SPECIAL CONTENTS
スペシャルコンテンツ
佐々木 郁音さん

佐々木 郁音さん

ナカリ365日

経理部
ナカリ1年目

佐々木 郁音さん

入社してみてどうですか?

入社して3ヶ月経ちますが、みなさん優しくて、あったら笑顔で話しかけてくれます。

ナカリの社員のみなさんは、目を見て挨拶をして頂けるのでとても嬉しいです。

先輩方もとても丁寧に業務を教えてくれ、特に担当の先輩にはいつも教えられて助けられています。

 

入社に当たっても、求人に魅力を感じるものがなく、自分でインターネットで調べた結果ナカリさんにたどり着きました。休日などもしっかりしていて、実際に会社訪問をした際も、みなさんあたたかく、ここで働きたいという気持ちが強くなりました。

 

1日の流れはどのようなものですか?

7:30ごろに出社して、机や窓拭きなどの清掃から行い、朝礼に参加します。

お昼は母の作ってくれた弁当を食べて、経理作業を行い、17:00には退社しています。

 

社会人になって変わったこと?

家事の手伝いをすることになったことです。

また、高校時代は部活も忙しく、家事を手伝うこともなかったのですが、社会人になって早めに帰宅できることがきっかけです。

普段は、母の弁当がメインですが最近では自分でもたまに作るようになりました。

母は調理の仕事をしているので、弁当もいろどりも鮮やかでとても美味しくそれを見ながら作っています。家族のサポートをとても感じます。

 

学生時代はどのようなことをしていましたか?

出身高校では卓球部に所属をしていました。

練習も厳しかったですが、学ぶことも多かったです。

声出しなどはナカリの朝礼の中でも生かされていると思います。

先日も、母校に呼ばれてお話しする機会がありました。

 

業務内容はどのようなことですか?

出荷業務を担当しています。

ドライバーさんに渡す、書類・伝票などのやりとりなどを中心に行なっています。

 

やりがいを感じることは?

初めたてなのでミスもあるのですが、ミスのない時に先輩にチェックしてもらい、先輩から声をかけてもらうと嬉しいです。

また、仕事を始めてから、趣味でやっている卓球でコーチからもコミュニケーションの仕方が変わったね。と言われたのも嬉しかったです。

 

苦労した事はありますか?

研修などで、ビジネスマナー講座は受けているのですが、実際にお客様を相手にするときはやっぱり、違うところがあります。難しさも感じますが、やりがいもかんじます。

 

お茶出し一つでも、動きに意味があるということを知りました。

言葉遣いも学生時代とは違って、丁寧な言葉遣いを意識しています。

地元の出身なのですが、方言でなかなか聞き取りづらい言葉があったりと初めは苦労しました。

業界用語などがあったり、先輩方に本当に助けられています。

 

一言

ナカリは人間関係も本当に良くて、コミュニケーションや人間関係で悩んでいる同級生にもおススメの職場です。

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせについては
こちらからどうぞ

お問い合わせフォームはこちら

事業に関するお問い合わせや、産学共同については
こちらからお問い合わせください。

メーカー・メディア・教育機関の方専用
お問い合わせフォームはこちら