ABOUT US
ナカリとは
事業内容

ナカリの事業領域は、お米全般、政府所有の備蓄米の保管業、エネルギー関連、
不動産の4事業です。
主に、お米に関すること全てを中心事業として手がけております。

お米に関する事業について

米殻販売部

主食米について(一般主食米、炊飯米、無洗米)

創業より創意工夫してきたお米の知識と加工技術、設備を基に日本全国へ安心のお米を安定供給することで社会に貢献しております。また特定米穀を利用したブレンド米では世界でナカリだけがトレーサビリティ管理を行っております。
また、少量多品種の生産体制を実現し、幅広いニーズに対応しています。
2019年には新工場を建設し、最先端の管理体制で運営しております。
販売はグループ企業であるタカラ米穀株式会社が担っております。

主なお客様

量販店・スーパー・大手ドラッグストア・大手ホームセンター

主食米について

加工用米について(清酒用酒米、味噌用米、米価用米、焼酎用米、ビール用米、ペット用米、他)

ナカリの加工用米事業は多数の日本一を誇ります。【加工用米取扱量(仕入・販売)、比重選台数 、倉庫収納力 、色彩選別CH数、支払いスピード】が日本一です。また、特定米穀(くず米・網下米)トレーサビリティは国内唯一の管理体制です。加工用米事業はナカリの独自性、唯一性を最も色濃く実現している事業です。
世の中の変化や技術の進歩による日々変化する多様なニーズに答える圧倒的な提案力によって全国のお客様からご指名を請け全国一の実績を持ちます。

主なお客様

全国の米菓メーカー、味噌メーカー、酒造メーカーなど

加工米について

米殻集荷業務部

全集連集荷、農業資材

昭和26年、それまで農協にしか許されていなかったコメの集荷が、農協以外の業者にも認められるようになりました。
「コメを集める」今のナカリのベースとなる仕事は、ここから始まりました。当初300俵(18t)でスタートした集荷量は今では約80万俵(48,000t)にのぼります。
当時からの徹底した現金主義により、仕入れたおコメの代金支払いは本人持込みならその場で現金でのお支払い。振込では、商品到着後、3日以内のお支払い。皆様に決済スピードと安心の評価をいただいております。

主なお客様

登録農家様、一般のお客様(農家様)、集荷業者様(150社)など

調達ルート図

営業倉庫部

国交省指定営業倉庫 政府所有備蓄米の保管

国からの指定を請け、不作や災害時など有事の際に備えて保存しておくお米を管理しております。保管量は多いときで約12万俵(約7,200t)にものぼります。

主なお客様

農林水産省

エネルギーに関する事業について

エネルギー部

灯油販売事業

約600件のお客様に1,000kl/年(ポリタンク55,000個分)を提供しております。

太陽光発電事業

再生エネルギー買取制度に則って、太陽光発電所を5ヶ所開設しております。
(合計発電量 2,730kw)

不動産事業について

不動産部

不動産賃貸等

仙台市中心部に約600部屋の個人向け賃貸住宅を保有しています。米殻事業は年度により変動が大きい中で、業績の安定を図るべく、事業展開しております。

主な形態 

個人向け賃貸住宅(レジデンス)など

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせについては
こちらからどうぞ

お問い合わせフォームはこちら

事業に関するお問い合わせや、産学共同については
こちらからお問い合わせください。

メーカー・メディア・教育機関の方専用
お問い合わせフォームはこちら